講演会・イベントなどのお知らせ

2018年2月

【最新のお知らせ】 【過去の一覧】

■種子がなければ生きられない〜農家や消費者が種子を選べるようになるには

日時2018年2月3日(土) 13:30〜15:30
会場生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分) アクセス
講演者西川芳昭さん(龍谷大学経済学部教授)
聞き手:)大江正章さん(コモンズ代表、ジャーナリスト)
内容今年4月の国会で、突然種子法の廃止が決定しましたが、そもそも種子法とはどんな法律で、私たちの食料はどのように守られていたのでしょうか。この機会に小さな種子の持つ豊かな世界を知り、多様な品種を次世代に引き継ぐために私たちが果たす役割と食料主権について学んでみませんか。
参加費1,500円 定員30名
主催・お問合せNPO法人コミュニティスクール・まちデザイン 詳細

■第18回有機農業公開セミナーin東京

日時2018年2月5日(月)10:00〜16:30
会場國學院大學5号館 5202教室(東京都渋谷区) アクセス
基調講演「食と農の未来を考える」生源寺眞一氏(福島大学農学系教育研究組織設置準備室)
事例発表千葉康伸(NO-RA〜農楽〜、有機農業参入促進協議会)
武藤一夫氏(ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会)
井村辰二郎氏(金沢大地)
パネルディスカッション「土づくりと農業の未来を考える」
コーディネーター 大江正章氏(コモンズ)
パネラー 生源寺眞一氏、事例発表者、吉野隆子氏(オーガニックファーマーズ名古屋)
参加費1,000円(資料代)
主催・お問合せNPO法人有機農業参入促進協議会 詳細

■食材の寺小屋 現地勉強「東日本大震災から7年目の春。被災地の村で考える。」

日時2018年2月7日(水)
集合・解散JR福島駅西口改札前 10:00集合 17:00解散予定(福島駅からは貸し切りバス利用)
内容飯舘村を訪ね、住民の皆さんと意見交換
参加費昼食の弁当代(1,200円) 定員40名
主催・お問合せNPO法人良い食材を伝える会(代表理事:中村靖彦氏) メール 詳細

■第3回酪(楽)農のすすめ!」セミナー

日時2018年2月8日(木) 13:15〜17:00
会場北とぴあドームホール(東京都北区) アクセス
内容“酪農”に魅力をもち職業として楽農を選択され、健全な経営を展開されている事例や、地域での新規就農・新規参入者への就農支援等に係る取組等を紹介
事例紹介1.「“酪農家”という生き方を次世代に残したい」〜30年後を見据えた若手酪農家の取組〜
2.「生まれ育ったふるさと鮫川村でゼロからの牧場づくり」
3.「小学校教員から転身!!酪農へ」〜酪農教育と地域振興〜
パネルディスカッション「魅力ある酪農とは。〜楽農で人づくりを目指して〜」
コーディネーター:小谷あゆみさん (農業ジャーナリスト・フリーアナウンサー)
パネラー:事例紹介の皆さんほか
参加費無料 定員100名(要事前申込み 2月2日締め切り)
主催・お問合せ関東農政局、公益社団法人中央畜産会 詳細

■有機農業セミナー「土づくりとおいしい野菜」

日時2018年2月9日(金)10:00〜12:00
会場国立女性教育会館(埼玉県嵐山町 東武東上線武蔵嵐山駅より、徒歩12分) アクセス
基調講演「おいしい野菜の見分け方」西村和雄(NPO法人京の農ネットワーク21)
パネルディスカッション「土づくりとおいしい野菜」
コーディネーター 鶴田志郎(有機農業参入促進協議会)
パネラー 西村和雄氏、木嶋利男氏(公益財団法人農業・環境・健康研究所 理事長)、橋本力男氏(堆肥・育土研究所代表)
参加費1,000円
主催・お問合せNPO法人有機農業参入促進協議会 詳細

■有機農業実践講座 堆肥づくり・土づくり

日時2018年2月9日(金)〜11日(日)
会場国立女性教育会館(埼玉県嵐山町 東武東上線武蔵嵐山駅より、徒歩12分) アクセス
講演者木嶋利男氏(公益財団法人農業・環境・健康研究所 理事長)
橋本力男氏(堆肥・育土研究所代表)
内容有機農業と栽培体系〜土壌と作物の品質
堆肥づくり・土づくりの基本原理〜堆肥づくり、発酵原理
堆肥発酵技術、発酵原理
堆肥づくり実習 モミガラ堆肥、生ごみ処理床材づくり
圃場見学
堆肥の使い方〜堆肥を利用した育土
参加費受講料 25,000円  宿泊・食事代 20,000円(2泊5食)
主催・お問合せNPO法人有機農業参入促進協議会 詳細

■全国学校・園庭ビオトープコンクール2017 発表と交流大会

日時2018年2月11日(日)13:00〜16:00
会場東京大学 伊藤謝恩ホール(文京区) アクセス
内容1)上位5賞の事例発表
・文部科学大臣賞 豊田市立 五ケ丘東小学校(愛知県)
・環境大臣賞 栃木県立 那須拓陽高等学校(栃木県)
・国土交通大臣賞 世田谷区立 等々力小学校(東京都)
・ドイツ大使館賞 青森中央短期大学(青森県)
・日本生態系協会会長賞 富田林市立 錦郡幼稚園(大阪府)
2)受賞校有志、ビオトープに絡む企業団体のポスター発表
参加費無料(要事前申込)
主催・お問合せ公益財団法人 日本生態系協会 詳細

■全国肥料商連合会 第21回施肥技術講習会

日時2018年 2月14日(水) 10:00〜17:45
会場ホテル熊本テルサ 3階「たい樹」(熊本市) アクセス
講演者と演題後藤逸男氏(東京農業大学名誉教授) 〜土壌診断に基づいた施肥〜
小川吉雄氏(鯉淵学園農業栄養専門学校教授)  〜物質循環を中心とした施肥と環境影響〜
六本木和夫氏(元女子栄養大学非常勤講師) 〜誰でもできるリアルタイム分析〜
渡辺和彦氏(元東京農業大学客員教授) 〜肥料・ミネラルの作物と人での働き〜
参加費2万円(登録・更新料含む) 定員120名(締め切り1月26日(金))
主催・お問合せ(一社)全国肥料商連合会 詳細

■JA-IT研究会第48回公開研究会

日時2018年2月16日(金)〜17日(土)
会場JAビル36階大会議室(東京都千代田区) アクセス
テーマ野菜の販売戦略とその展望
報告野菜ビジネスの最新動向と販売戦略
農業生産法人による6次産業化の実践
変化する消費現場とJAグループの戦略
食品関連業者との協働による加工・業務用野菜産地づくりの実践
参加費会員:12,000円、非会員:17,000円(懇親会費込)
主催・お問合せJA-IT研究会(代表委員:今村奈良臣氏、副代表委員:黒澤賢治氏ほか) 詳細

■子供食堂の事例を通して考える―セミナー「地域から広がる食育の環」

日時2018年2月17日(土) 13:30〜16:00
会場東雲合同庁舎 5階会議室(東京都江東区東雲1丁目9-5)
内容子供食堂の事例を通して、地域で支えるこれからの食育について、食の専門家や子供食堂の実践者、支援者らが語り合う。
パネリスト村山伸子(新潟県立大学人間生活学部健康栄養学科 教授)
瀧本秀美(医薬基盤・健康・栄養研究所、国立健康・栄養研究所 栄養疫学・食育研究部長)
釜池雄高(こども食堂ネットワーク事務局 事務局長)
合瀬宏毅(NHK解説委員室 解説副委員長)
栗林知絵子(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長)
大隈由加里(農林水産省大臣官房参事官(消費・安全局))
参加費無料(先着申込制、定員300名)
主催・お問合せ農林水産省 詳細

■平成29年度JC総研シンポジウム

日時2018年2月27日(火) 13:00 〜 17:00(12:00開場)
会場明治大学リバティホール(東京都千代田区) アクセス
講演者解題:小田切徳美氏(明治大学教授)
第1部:何からはじめるべきか(講演と実践報告、クロストーク)
第2部:地方創生の新たな挑戦(講演とクロストーク)
参加費無料 定員400名(要事前申し込み)
主催・お問合せ一般社団法人JC総研 詳細


▲このページのトップ