講演会・イベントなどのお知らせ

2017年8月

【最新のお知らせ】 【過去の一覧】

■平成29年度旭川地区支部生産性セミナー

日時2017年8月1日(火)16:00〜17:30
会場旭川グランドホテル 3階瑞雲(北海道) アクセス
講演者林美香子氏(慶應義塾大学大学院特任教授)
演題食による地域づくり
参加費無料
主催・お問合せ北海道生産性本部 旭川地区支部 詳細

■おおや有機農業の学校・オープンスクール

日時2017年8月6日(日)10:00〜15:00 〔9:30〜受付〕
会場養父市立大屋市民センター 2階大会議室(兵庫県養父市) アクセス
プログラム講義1 『有機農業の考え方と栽培方法の基本』保田茂氏〔おおや有機農業の学校校長、神戸大学名誉教授〕
講義2 『保田ぼかしを利用した野菜づくり』西村いつき先生 〔兵庫県農業改良課参事環境創造型農業推進担当〕
実習 保田ぼかしの作り方 ほか
*昼食時にはおおや有機農業の学校の卒業生が育てた『夏野菜』の即売会もあります。
参加費1000円 40名 (申込み順)
主催・お問合せおおや有機農業の学校 Tel 079-669-0120 Fax 079-669-1682 詳細

■食育情報交換会(おたべの会)

日時2017年8月10日(木) 開場10:00 開演10:40 終了16:50
会場大阪ガス ハグミュージアム5F ハグホール(大阪市) アクセス
テーマ料理を通じた子どもたちの健やかな成長を願って…
プログラム基調講演:「広げよう!“弁当の日”世代」竹下和男氏(「弁当の日」提唱者)
「五味と和食だしの味覚体験」大石ひとみ氏(大阪ガス株式会社)
「ちいさなエビ工場の挑戦」武藤北斗氏(株式会社パプアニューギニア海産)
「歯科医から見た『弁当の日』」豊田裕章氏 (豊田歯科医院 院長)
「農水省と『弁当の日』」大山貴司氏(東北農政局 経営・事業支援部)
「『弁当の日』実践校として10年目」西上純一氏(石川県加賀市立山代中学校校長)
「弁当の日」スライドショー発表会
参加費一般1000円、大学生以下無料
主催・お問合せおむすびの会・関西“弁当の日”応援団、オフィス弁当の日 詳細

■第3回 田んぼ10年プロジェクト全国集会─ 持続可能な田んぼを考える?─

日時2017年8月20日(日)13:00〜17:40
会場秋葉原ビジネスセンター AP秋葉原会議室
講演者呉地正行氏(ラムネットJ 共同代表・水田部会部会長)『「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」とその進捗状況』  マティアス・ハルワート氏(国連食糧農業機関(FAO)持続可能な農業プログラム 主席オフィサー)『持続可能な食料および農業と国連持続可能な開発目標(SDGs)のためのFAO共通ビジョン―水田の生物多様性の例、そして人々・暮らし・自然に対するその重要性』
事例報告農業者:稲葉光國氏(民間稲作研究所)『生物多様性を活用した、循環型低コスト有機稲作』
市民団体:岩渕成紀氏(NPO田んぼ代表)『持続的な発展目標SDG'sと水田農業』
生活協同組合:小林新治氏(コープデリ生活協同組合連合会副理事長)『生産者と消費者のフードチェーンで繋がる田んぼとお米と環境と』
地方自治体:鮫田 氏晋(いすみ市農林課)『学校給食全量有機米の取り組み』
パネルディスカッション『田んぼの生きものが支える食の地域循環とその未来』
パネラー:M.ハルワー氏ト(FAO)、中川一郎氏(農林水産省大臣官房政策課環境政策室長)、古沢広祐氏(國學院大學教授)、稲葉光國氏(民間稲作研究所代表)、呉地正行氏(ラムネットJ共同代表)
モデレーター:浅野正富(ラムネットJ事務局長)
参加費資料代 500円
主催・お問合せ特定非営利活動法人ラムサール・ネットワーク日本 詳細

■歯科保健講演会 最新情報!私たちの未来を守る食生活のあり方について

日時2017年8月24日(木)14:00〜16:00
会場堺市立みはら歴史未来博物館(M・Cみはら)(大阪府堺市) アクセス
講演者豊田裕章氏 (豊田歯科医院 院長)
演題歯と体の健康を守る食べ方・飲み方とは
参加費無料 先着200名(事前申し込み不要)
共済一般社団法人狭山美原歯科医師会、堺市、大阪狭山市
お問合せ堺市健康医療推進課 TEL:072-222-9936 FAX:072-228-7943 詳細


▲このページのトップ